安らかに・・

 10, 2015 21:20
悲しい知らせが突然届き・・

お別れに行ってきました

亡くなった伯母(母の姉)とお嫁さんは

何が原因だったのか

とても折り合いが悪かった

最後のお別れにも

とうとう来てはくれなかった

誰も口にはしなかったけれど

みんなみんな祈るように待っていた

人が…

人を…

本当に嫌いになるということは

こういうことなんだと知った

お疲れさま

そして

今までありがとね

天国でおじちゃんとなかよくね

私の大好きな父に会ったら

私は幸せに暮らしてるよ♪って伝えてね

別府にまさかの積雪

帰るルートは通行止めで・・

遠回りの高速で帰りました

別府側から見た由布岳


反対側(福岡)から見た方が私は好き

山を見ながら

優しいお姑さんでいよう

かわいいおばあちゃんでいようと

あらためて誓った日

COMMENT 8

aquarius  2015, 03. 10 [Tue] 23:58

お疲れさま

こんばんは☆ふらんそあさん

色々なことが重なって大変でしたね。
叔母さまのご冥福を心よりお祈りいたします。

今日のわたしのブログと重なってしまった...
実の親子でも折り合いが悪いのです。

ゆっくり休んでくださいね。

Edit | Reply | 

*ふらんそあ*  2015, 03. 11 [Wed] 12:25

ありがとうございます

aquariusさん♪ありがとうございます

訪問とポチが出来なくてごめんなさいねm(._.)m

何だかね・・いろいろ考えてしまいました
片想いだとツラいけど・・
お互いにどうしてもどうしても合わないのであれば
この形を選ぶほうがお互い楽だったのだろうと思いました
そうしなければお互い壊れてしまったんでしょう

aquariusさんは、傷ついても耐えてご家族のために頑張っているよね
ご家族はきっと・・そんなaquariusさんにストレスを発散して
甘えていることに気づいてないのだと思います
aquariusさんがそばにいないと・・とっても困るんだろうに。。
「ありがとう」とか・・ちょっとした優しさをみせてくれるといいね
それがないときは~
あまり耐えないでください(*^^*)
違う道もあるのだと・・
誰も責めたりしないよ♪

私は~家族が大好きだから
ありがとう&だいすき!をいっぱい伝えていくね(〃'▽'〃)

Edit | Reply | 

hiro  2015, 03. 11 [Wed] 12:37

大変だったねーーお疲れ様^^
お別れは歳をとると増えていくけど。。。いくつになってもつらいものですね
去年ね親戚のお別れが二日続いてね気持ち的にも身体もまいってしまいました。。。

合わない人というのは。。。いるものです。。しかたない。。。うちも母の兄のお嫁さん
私の伯母になるのですが、暫く一緒に暮らしたのですが、どーしても合わなくて
私たちが家をでました。。。そしたらなんと。。伯父が亡くなったことも知らせてくれませんでした。
そーいう人だとおもうしかありませんね。。。
色々逢ってお話したいねぇーーー今はとても忙しくて。。。4月過ぎたら熊本まで出かけていきます。

Edit | Reply | 

*ふらんそあ*  2015, 03. 11 [Wed] 14:20

ありがとう

hiroちゃん♪ありがとう~

いつもニコニコ笑顔のhiroちゃんにもそんなことがあったのか。。

うん♪
身内でも本当にダメなものは仕方ないですね
みんなが“好き同士”でいられるのが一番いいけど
一緒にいて・・頑張らなきゃ!!と思う時点で無理があると思う
30代までくらいは頑張っても~
ここまで年を重ねたら・・ガマンしてと言うのは~もういいんじゃないかな
そんなふうに思います

hiroちゃんも
亡くなったことさえ知らせてくれないのはツラかったね

私、駆けつけたときは「どんなに息子や孫に会いたかっただろうか」と涙があふれました
でも~
気丈な人だったから自分の選んだ道を後悔してないと思えてきました
その分、姪っ子や甥っ子を可愛がってたし・・

いろいろあるのが人生なんだね
温かい人たちにいっそう感謝の気持ちでいっぱいになります
優しさに慣れることなく生きていこうね♪

今月からちょっと忙しくなりそう
hiroちゃん!絶対元気でいてよ~(*^▽^*)

Edit | Reply | 

aquarius  2015, 03. 11 [Wed] 21:28

何度も...

ふらんそあさんこんばんは*::・゜☆

悲しみの中にいるのに何度もごめんなさい。
昨日、このブログを読んだ時に思ったことがあって、
でも、ふらんそあさんは状況を良く知っていて優しいから
言えずに苦しいだろうと書かなかった。

生前姑さんをどれだけ憎んで孫まで取り上げたとしても、
亡くなって仏様になった姑さんはもう何も言えないのに
お線香の一本もあげることができないお嫁さんは間違ってる。
この先後悔をしなくても、自分も同じような寂しい亡くなり方を
すると思うよ。
わたしは周囲からそう教えられて育ってきたの。

こんなこと書いても、ふらんそあさんの胸が苦しくなるだけと
わかっていても書かずにいられなかった...
ごめんなさい。

Edit | Reply | 

*ふらんそあ*  2015, 03. 11 [Wed] 23:26

何度でも嬉しいよ♪

aquariusさん♪
いろいろと思ってくれてありがとう♪嬉しいです

本当・・aquariusさんのおっしゃるとおりだと思います(T_T)
私は優しくなくてね~
「来てないの~??(°□°;)」ってびっくりして・・呆れて
ひとりでそんなことを口に出してましたよ~笑
見送ってるときもaquariusさんと同じ事を考えてました

途中で分かったけど
伯母の孫2人は式には来てくれてました
(初めて見ました!笑)
それで私たちは救われた気になってたけど
最後に自分の中で思ったのは・・
生きてるうちに
元気なうちに
会ってほしかった。。ってことかな

さっき伯母の息子(私の従兄弟になります)と電話で話しましたよ
従兄弟が一番、情けない思いをし
悔やんで
ふがいなく思っているんだよね
すっごく頑張ったんだろうけど
30年以上続く確執を
どうすることも出来なかったんだと思います

多分・・お嫁さんは先のことを考えても
すべて覚悟の上でのことではないかな。。
そこまでの何かがあったのでしょうね

それでも私は
遠い土地で静かに冥福を祈っていたと信じたいです

aquariusさん♪ありがとね(*^^)v
無理しないでよ~元気でいてよ~♪

Edit | Reply | 

-  2015, 03. 12 [Thu] 15:26

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

*ふらんそあ*  2015, 03. 12 [Thu] 16:30

ありがとう

*yoshimin*さん♪ありがとう

*yoshimin*さんは私よりず~~っと年下だろうに
すっごくオトナだなぁと感じていたのは
いろんな体験をされていたからなんですね

PENさんが“両思い”の記事を書いておられたでしょう?
あれを思い出して・・みんな両思いだったらいいのになぁってしみじみ思ってました

何があったのか分からないけれど
自分の夫のためを思っても行けない・・
人になんと言われようと行く気になれない・・
許しがたいことがあったんでしょうね

伯母も相当ものをはっきり言う人だったから
義理で来てもらっても「来なくていいわッ!」とか言ったかも~笑

*yoshimin*さんの言われるように
ひとりで静かに送ってくれてたのかもしれないし
今はダメでも・・いつか許せたときに
空の伯母に心から話しかけてくれる方が
きっと喜ぶと思います

本当にいろいろあるね
*yoshimin*さんはいろんなものを乗り越えて・・えらいね~
いや~ホントにえらいよ(*^▽^*)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?